09
3
11
13
14
16
17
18
19
20
21
24
27
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治っちゃった...の@@?

9/5(日)

夕べは『このまま起きなくなるのでは』って声も出ないぐらい心配だった葉月。
休もうと思っても眠れないのは自分が一番よくわかる。
早々に寝るのは諦めた

どうせ眠れないのなら
飼育本をあるだけ全部引っ張り出して、片っ端から読み漁った
「カメの家庭医学」を当然何回も何回も読んだ。
読みながら...予約を入れた際に「身体を冷やさないように」って言われたことを思い出した。

あ...葉~ちゃん、そう言えば。
点いていないホットスポットの下から動かずに過ごしている。
まず、ホットスポットを点けた
ゆっくりとだるそうに...ヨタヨタしながらだけど自分でライトの下に移動する。
流しの電気を点けて、葉月がまぶしくないように自分の身体で陰にしてして座った。

15分ぐらいすると
v-DSCF5420.jpg
そばに寄ってきてペタンって、寝た

この後、葉月の左足に自分の腰を軽く触るように座りなおして毛布を掛けて...
寝息が聞こえてきた。
サークルに寄っかかりながら流しのライトで本を眺める。
はっきり言って...よく見えない
携帯でmixiアプリを始める。(オィ
コレが一番眠くならずに起きていられるし...ま、いっか

3時ちょっと前、新聞屋さんのバイクがブンブン走る
いくら仕事とは言え、もう少し静かに走れないのかな(-"-;)
その音であかむらのどっちかが動き出す。
なるほど、いつものこの時間のパコパコ音の犯人はこいつらか(笑)

4:30、どこかでガリガリとレンガを歩く音がする
葉月は熟睡していたので、音のするほうに移動した。
紅葉だった。真っ暗闇でヨロヨロと動く紅葉に...
切り株の入り口タオルの下からもう一つ「鼻先」が見えた
タオルをはぐると仔次郎が覗いていた
コジは文句なしの早起きさんだけどタオルを取るまでは出てこない。
暗闇をガシャガシャと徘徊する紅葉に対して、ジッと...待つコジ。
ふむふむ、明け方のレンガの音はココからか(笑)

5:30、キリキリ~
水入れを爪でこする音が響き始める
みょーぜんだ~
毎朝、必ず!水入れにうんpして「とーしゃん待ち」する妙善。
彼女の中では【定刻の行動】のようだ。

その様子をボォ~っと眺めていると視線を感じた。
葉月がいつの間にか、水入れに入ってこちらを眺めている。

6:00、時計の音楽がONになる。
ディズニーの音楽とともに葉月がフゴフゴ言い始めた。

こ「葉~ちゃんおはよ。気分はいかがかな
顔を覗き込むと、モソモソ~っと首を引っ込める。
寝起きのいつもの葉月の癖だ

『ごはん作ってくるからね~』

そう声を掛けて階下に降りる。
眠くはないけど...一度、レンズを外したい
シャワーを浴びながら1時間ほど「見えない時間」を楽しんで。

ンマの準備にかかった。

1便目(ひもう)を持って上がった時にヒョウモンズの体重を測った。
いつもと様子が違うので、妙善がかなり警戒していた。
ヒョウモンズのシートを交換するためには...妙善、外にいてね
とーしゃんが妙善を放すワケが納得できた~(笑)

妙善がシャカシャカと遊び始めると...

v-DSCF5421.jpg
それまでデレぇ~っと水入れからことらを眺めていた葉~ちゃん。
思いっきり飛び出して...来た

v-DSCF5422.jpg
いきなり妙善にツカツカと寄って行って...右足に「かぷ」(オィ

みょーぜん、知らん顔してるし...(笑)
齧る元気、出たんだ~


v-DSCF5424.jpg
ご飯を見せるとスタスタと寄って行った~(笑)


この様子を見ながら病院に電話した。

「どうしても今日、診て欲しいのだけど...」

予約は時間外までいっぱいだそうで
5分、10分では済まない葉月を診るのは正直不可能と言われた。
病院の言うことも充分理解できるし...先生も心配はしてくれているのもわかる。

『泡とか吹いていますか?切羽詰っていそうですか?』

い、いや...ソレを言われると...
 センセ~に見てもらうために撮った...

全く緊急性が感じられない

夕べホットスポットを点けたことが幸いしたのか
野生にいるカメさんが治療を受けられる可能性は低い。
怪我をしたら自力で治癒させるのが普通だよね。
まずは代謝を高めるために体温を上げるとか
「投薬中は温度高めに」もこのあたりに関係するのかな?

v-DSCF5428.jpg
口の中を見たくて...きゅうりをチラチラさせる。


v-DSCF5429_20100905132233.jpg
は「くわっ」  おぉ、出たか(苦笑)

v-DSCF5430.jpg
かなり薄めにスライスしたとは言えちゃんと自分で食べていた。
※試しにコジ用のきゅうりをあげたら、やっぱり落としていたけど

とりあえず予約通りに病院に行く。
それまでは毎日様子を連絡することになった。
保護者(飼い主)の目で見る葉月の様子+病院の判断で1週間を過ごす。
決して小さくないヒョウモン、葉~ちゃん
通院するにもかなりのストレスがかかると言われた。
普段の通院でも二人係でヨシヨシしながら行っているのだから
運転にも葉月にも集中できない状態で行かないほうがいいのかも

心配は後を絶たないけど2時間の移動時間は確かに、ね

抱卵、産卵のたびに【おタマゴブル~】になる葉~ちゃん。
そして狙ったかのように襲うハプニングetc.
絶えられるようにしっかりしなくちゃいけないんだよね、きっと(-"-;)

葉月を心配してくれる皆さん
いつもいつも本当にお騒がせですみません
そして、
ありがとうございます

今朝の体重:6,500g(ちっち後)
※昨日、ほとんど食べていないからそれを考えるとこんなもんかな
今朝食べたもの:きゅうり(超薄切りで)大1/2本分、ヤブガラシ、サニーレタス

スポンサーサイト

*

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

かうんた~

プロフィール

ことら

Author:ことら
2007年8月26日
初めてお店で抱っこしたとき
あなたは小さく震えてた。
一生懸命に首をかーしゃんの
腕にこすりつけていた葉月。
「一緒に帰りたい」
そう言ってくれたのだよね。
 あれから7年半...

2009年3月11日
立派に初産達成。

最近の記事

こめんと

カテゴリー

月別アーカイブ

BLOG MOON

BLOG MOON

ぶ~時計

ぐりむす

PikaPika_Atlantis

Present's by
Sun Eternity

Pika_Mouse

powered by
3ET

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。