12
2
3
4
5
7
9
11
12
14
16
18
20
21
23
24
25
27
28
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の一日/初めての一人旅。

12/13(月)

よりによって「曇り」で寒い... しかも、今にも降り出しそうだし
バギーで電車で出かけるつもりだったけど...止めた(-"-;)
葉月をかまいながらの運転はハンパなく大変だけど仕方がない。

あ・・・今日は偏屈娘@よっちゃんもいるんだ・・・
今日は忘れないようにしなくちゃ(笑)

車での移動ならコンテナでも大丈夫かにゃ~
って、途中「セレモニー」で外に連れて行くんだからダメぢゃん
とーしゃんを送って戻ってから一人で百面相のことらッチ

結局、バギーも持参で行くことに決めた。
まずはできる限りの準備はしてしまおう
午前10:00。あとは2カメを積むばかりに準備完了
軽くネットなんぞやって深呼吸する。
午前11:10。イザ、出発

☆中略☆

葉~ちゃん、やっぱり強敵だ@@(笑)
会社につくなりみんなが出迎えてくれたのはいいが...爆。
余りの賑やかさにびっくりしたらしくまん丸になってしまった。
指を噛まれる覚悟で鼻先に突っ込んだら...舐められた
でも、顔を出す気はないらしく手足にかなりの力が入っていた。
丸まってるならそれはそれでOKかも~
そのままバギーに乗せて事務所に入る。葉~ちゃんはまん丸のまま...

ことらの席は裏口のとば口だからバギーを机の横に置いて予定の確認開始。
(こ「コレ、写真撮りたいなぁ~。無理だよね~w」)
仕事なんて手に着くはずがない~(笑)

(ごそごそ・・・)うっ 出てきた 復活早いなぁ~

ことらがコピーに立った隙に...焦ったらしくバギーによじ登る葉~ちゃん
隣の彼女が思わず叫ぶ 「きゃー、落ちるー
叫ばなくていいからバギー押さえてくれよ(-"-;)

お昼をどうやって食べるかでまた大騒ぎ。
別にことらと葉~ちゃんのことは無視してくれていいんですけど...笑。
なぜか出前を取ろうと言うことになってピザを取ることになった。
葉月用に一応サラダを頼んだけど...やっぱり食べなかった。
そういうところは飼い主に従順というか、内弁慶と言うか...
ガツガツとピザを口に放り込んでセレモニー現地に向かう。(byバギー)

よっちゃんは下手に連れて動くと面倒だし寝てるし...爆。
コンテナを机の真ん中に置いてタオルを掛けて、上に重たいファイルを置いて出た。
こちらは死んだように寝ていたらしい...さすがよっちゃん
って言うか...覗いたんだね~笑。

葉~ちゃんはバギーで外に出たら調子が出ちゃって大変
新築現場でうんp、チッチなんてされたら大変だからギリギリまで抱っこして待機。
抱っこと言っても作業をしながらだから左手のみの抱っこ、きっつ~
※自宅でだと右手で抱っこで左手作業なのだけど工具は右手でしか使えない構造だし

葉月を両足で挟んで看板の取り付けをしていた。
所長が来て「カメ、見てようか」と声を掛けてくれる。
なんて優雅な職場なんだろね笑。
が、しかぁ~し 葉~ちゃんがちぃ~っとも優雅ぢゃない
抱っこしようとそっと手を出した所長に向かって初めての「甲羅アタック」かました
向う脛に7kgの動く漬物石の甲羅アタック~♪いったそ~♪(爆×∞)

心の中で必死に笑いをこらえつつ...一応「すみません~」と謝って...
「葉~ちゃん、ダメでしょ(`´)」と声を掛けるとスタスタと走って...行った
そうこうしている内に時間になりセレモニー開始。

いつものお股に抱え込むポーズで心持ち抱えるヒザに力を込めて撮影に挑む
カメラは片手で操作できる。みんなにバレないように左手で葉月の鼻先を撫で続ける。
甲羅を撫でたりで体温チェックしながら20分経過。かなり背中が冷たくなってきた
(こ「うぅぅ~、そろそろ葉~ちゃん限界だよぉ~」)
心の中で叫びながら「退場OK」のサインを待つ。

・・・・・・・・・

降ってきたぁ~
しかも雨ぢゃなくて「霙」だぉ~

解散になって急いで抱き上げる。
しっかりと抱っこしたら...葉~ちゃんうざかったかな
調子に乗ってスリスリごっこしていたら...顔を引っ掻かれた

14:00。挨拶もそこそこに退社する
忘れてた 会社からのコース、かなり激しい渋滞があるんだった~
眠って起きないよっちゃんのコンテナ掴んで猛ダッシュで車に向かう

病院に向かって走り始めるとみょうに安心した表情になった葉~ちゃん。
相当緊張していたんだね、ごめんね
どんなにビビっても外でうんpしないのは葉~ちゃんのエライところだね
落ち着いて、ホッとする...ハハとムスメ
あ、よっちゃんは大丈夫かにゃ

2度と仔連れ出勤はごめんだ...あたり前だけど...心に誓った(-"-;)(笑)


病院までの道中、葉~ちゃんはいい仔だった
って言うか・・・疲れきったのか、寝ていた@@(苦笑)
今日の治療は麻酔をかけるからその前にあまり興奮させたくない。
※麻酔と関係あるのかは疑問だが...笑。
まっすぐ順天堂の駐車場に向かう。15:40、入口を入る。よしよし...○△□×*▽!?

「満車」でもの凄い行列?だった
※何でも順天堂は月曜日はハンパなく混むらしく、午前中はまず入れないでしょう、って...
診察後にセンセ~が教えてくれたけど・・・遅いよ(-"-;)

だからと言って病院の前は思いっきり駐禁の張り紙くっついた車が止まってた
順番を待ちながら病院に遅れる旨、電話すると、返事にずっこけた

『葉~ちゃんの為に1時間取ってあるので大丈夫ですよ。そのまま来て下さい
あらま(爆)

バギーを降ろして四つ葉を降ろす。
一人でやると結構重労働だったりするのに一日に2回も
腰が痛いよぉ...泣。
ま、それでも御茶ノ水の階段をバギー抱えて降りる思いしたら十分ラクだけどね。

霙がチラつく中、葉月が頑張るからバギーによっちゃんのコンテナ入る隙間がない
傘をさすのも不可能。とりあえず葉月のバギーをショールでぐるぐる巻きにした。
 こんな感じ~
v-DSCF6502.jpg
トラサルディのショールだと今日みたいな日はちょっと心細い。
コレはひつじが「お古だけど(カメに)あげる」ってくれたもので厚手のカシミヤだ

よっちゃんも風邪引かせるわけにはいかない。
コンテナには前後左右と底面半分に合計5つのホカロンくっつけてあった。
※葉月には8時間持続のチンアンカ×2つの完全防備~

 移動中のよっちゃん
v-DSCF6501.jpg
よ「ぐぅ~」(笑)
このポカポカの状態でいきなり霙の中に出るか~
自分の上着で四つ葉のコンテナをぐるぐる巻きにして病院に向かう
行き買う人、皆が振り返って上から下までジロジロ見る~
そりゃ、そうだ・・・ことら、半袖の制服のままだもの(爆)
バギーが重たくて片手だとまっすぐに進まない@@
必死に押していたから寒さを感じる余裕もなく病院に飛び込む

初めての制服姿(しかも半袖w)に受付のおねーさんやセンセ~がキョトンとしていた
仕事から直行で一人だと言うと「大変だったね~」って...
いいから早く処置始めてちょーだい(笑)


まずはよっちゃんからカット開始。
先生曰く「こりゃまたずい分伸びたね~」って。 ごめんなさい
よっちゃんは小指1本入らないぐらいまん丸になるからかなり時間かかった。

んで、さらに・・・葉~ちゃんが待っている
v-DSCF6503.jpg
セ「こりゃまたちょっと見ない間にまたおっきくなったな
センセ~、しばし、葉~ちゃんと睨めっこしていた。爆。

葉月のみそっ歯部分、実は本当にみそっ歯だった
真ん中と端の両側からヒビが入って残った部分に負担がかかって折れていた。
抜けかかった歯みたいにグラグラしていた。
どうりできゅうり一枚噛みきれないはずだね、ごめんね

v-DSCF6504.jpg
3人掛かりでの処置になった。麻酔は効くまでに時間がかかるからパスとのこと。
今日の病院での体重は6,900gだった。
その葉月を中腰で抱きかかえて両手を握ってくれているお姉さん。
先生もリューターで手を削りそうになり、途中で何度も休んでいた。
※例の「やんきー姉さんw」はずっと葉月の背中をトントンしながら顔を撫でていた。

途中で手に汗がにじみ出た。
怖いのだろう、何度も首を引っ込めていた葉~ちゃん。
その度に先生が慌てて手を引っ込める。
リューターのモーター音がいつになくうるさい。「最強」で踏んでいるのがよくわかる。
で、さらに強く削るから一歩間違えれば自分の指、削るよね@@
それでも連れて帰れるようにって一気に頑張ってくれた。感謝だ・・・
  なんだけど、ね
葉~ちゃんのショックは相当だったと思う
処置が終わって戻ってきて、診察台に置かれるとことら目がけて走ってきた
頭をお腹にグイグィ押しつけてきた時は「うんうん、頑張ったね」って・・・
先生にありがとうより先に声をかけていた

帰りはふたりともぐったりしていたから飛ばさずに運転、帰宅。
葉月はイジケ寝モードでピクリとも動かない。
※それでも到着後玄関の鍵開けて戻ると首出していたけど@@w

よっちゃん、サークルに置くとチョロQみたいな早さで切り株にすっ飛んで行った
余りの早さに声を掛けることもできなかった
かわいそうなのですぐにライト消して、タオル掛けた・・・

一方、葉~ちゃんは・・・
ボー然としながら寝床に向かって歩くけど、足元がフラフラしていて見ていられない。
抱っこしてブタさんの横に置くと、ブタさんをジッと見ていたけど何を考えていたのかな
いつもの茶色の毛布をかけるとゆっくり首をあげて顔を見てくれた。
「頑張ったね。おやすみぃ~」の声にゆっくり目を閉じる葉~ちゃん。
麻酔なしがよかったのかはわからないけど一緒に帰れたからよかった。
明日は仕事だけど目一杯のフォローしてあげなくちゃ@@

長かった一日、おしまい。って思ったら、とーしゃんがまた泊まりになる可能性アリとか
今日は寝られるのだろうか...

ダラダラと長文を最後まで読んでくれてありがとう~ですm(_ _)m

スポンサーサイト

*

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

かうんた~

プロフィール

ことら

Author:ことら
2007年8月26日
初めてお店で抱っこしたとき
あなたは小さく震えてた。
一生懸命に首をかーしゃんの
腕にこすりつけていた葉月。
「一緒に帰りたい」
そう言ってくれたのだよね。
 あれから7年半...

2009年3月11日
立派に初産達成。

最近の記事

こめんと

カテゴリー

月別アーカイブ

BLOG MOON

BLOG MOON

ぶ~時計

ぐりむす

PikaPika_Atlantis

Present's by
Sun Eternity

Pika_Mouse

powered by
3ET

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。